947649
「くらげる クラゲLOVE111」
待望の文系くらげ読本誕生!


●購入ページへ
●紹介ページへ






NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
"kurage-001"を【半角】で入力して投稿してください
No.269 クラゲ入手希望 おおはし URL
はじめまして。
医者をやりながら発生学と免疫学の研究をしている者なのですが、
ある事情によりクラゲについて研究をする必要ができたため
入手法を調べていたらこの掲示板に辿りつきました。
ホルマリン漬け等でクラゲ個体を送って下さる
プロの研究者の先生をお探ししております。
つまり、共同研究をお願いできる先生をお探ししております。
よろしければご紹介頂ければ幸いです。
当方、ホルマリンの使用後の処理やプレパラート標本化などについては
プロですので方法、技術を持ち合せております。
(下の書き込みにホルマリン漬けのことがのっていますが、
ホルマリンは劇物指定されていますからそのまま台所の流しなんかに
捨ててはいけないのですよ)
ホームページは私個人のページではなく職場のページです。
はじめての書き込みで突然のお願い恐縮ですが、
宜しくお願いいたします。

2/16 21:33 RES

クラゲの研究 ヒロ@管理人 URL
おおはしさん、こんばんは。
ヒロ@管理人です。

おおはしさんのご研究がどの先生ともっともフィットしているのか
判断が難しいのですが、まずはjfishの創設者兼オブザーバを
していただいている、上野先生に相談されてみてはいかがでしょう。

jfishのメーリングリストには、他にも研究者の方や
多数の水族館のクラゲ飼育担当の方がいらっしゃいますので
さまざまな機会や輪を広げられるかもしれません!!。

おおはしさんが内容を公開したくないといったご都合もあるかもしれませんので、この辺りの判断はお任せします。

とりあえず、先生のサイトをご紹介しておきますので、
メールを出されてはいかがでしょう。

http://www.fish-u.ac.jp/~uenos/

では、よろしくお願いいたします。
研究の成果をお祈りしております。

2/17 00:34


どうもありがとうございます おおはし URL
管理人様、レスどうもありがとうございました。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

脊椎動物、ショウジョウバエ、線虫など実験動物としてメジャーな動物の仕事をしている研究者は人口も多いし、おかげでホームページも多いのでなんとでもなるのですが、それ以外の動物は、資料を探すのにさらにその資料を探す手段をみつけることも難しく、御助言は大変助かります。
もしかしたら突然のことで御迷惑かもしれないと少し不安に思いますが、まずは上野先生に御連絡してみたく存じます。

私個人のホームページは作っていないのですが、職場のホームページに、うちの研究室の研究紹介と、私の研究の一部を掲載してもらっています。
アップしたてです。
とりあえず、ホヤとヒトの顕微鏡写真をのせていますが、もしクラゲの綺麗な顕微鏡写真が撮れたら、是非アップしたいと思っています。
2/21 18:26


クラゲ入手希望 ヒロ@管理人 URL
おおはしさん、こんばんは。
ヒロ@管理人です。

サイトを拝見しました。
興味深い研究を読ませていただいて、こんな世界もあるのかと驚いてばかりいます。クラゲの入手が今後スムースに調達できて、研究成果が上がることを期待しています。

また、この件に関して別途メール致しました。
ではよろしくお願いいたします。
2/23 01:34



No.271 にしお
ヒロさん

ご連絡ありがとうございます。
ご推察のとおり、取水口にクラゲが大量に流入し問題になっております。色々なホームページで、日本海側の越前クラゲも中国要因で増殖していると見たもので、東南アジアも同様に、自国又は周辺諸国の産業の発展で自然界に影響を及ぼしているのではと考えております。

もし何か情報がありましたら、引き続きご連絡をお願い致します。


2/22 13:09 RES

インドネシアのクラゲ事情 ヒロ@管理人 URL
にしおさん、こんばんは。
ヒロです。

jfishの専門家の方から、回答をいただいています。
ここに整理する時間が無いので、取り急ぎ掲示板に記入していただいたメールアドレスに(どの程度お役に立てるかわかりませんが)送信させていただきました。

掲示板には整理でき次第紹介します。

また、いくつか質問もありましたので、またご回答いただければ幸いです。
ではよろしくお願いします。
2/23 00:49



No.270 インドネシアのクラゲ事情 にしお
始めまして。西尾と申します。
海外のクラゲ事情について、調べていてこのサイトを知りました。
私東南アジアの発電プラント事業をしている者なのですが、現在建設中のプラントの付近の海上で、大型クラゲが突然大量発生しているとの情報があり、もし海外の大型クラゲの分布に詳しい方がいらっしゃればと思い連絡させて頂きました。

日本で以前大発生した越前クラゲより若干小さい(体調70cmくらい)クラゲなのですが、やはり温暖化の影響か何かで、日本同様の現象が東南アジア諸国でも発生しているのでしょうか?因みに場所はインドネシア、ジャワ島近海です。

もし分かる方がいらっしゃれば、原因や分布状況など教えて頂きたいのですが、宜しくお願い致します。

2/20 21:45 RES

インドネシアのクラゲ事情 ヒロ@管理人 URL
にしおさん、こんばんは。

海外のクラゲ事情はわからないので、jfishへ問い合わせてみます。
やはりクラゲが押し寄せることで、取水に大きな問題が発生しているのでしょうか?。

根本的、効果的な対策はなかなか難しいと思いますが、こちらの本に『臨海工業上の被害対策』として10ページ程度にわたって掲載されています。(jfishに参加されている安田先生、上野先生が執筆されています。)
ご参考まで。

海のUFOクラゲ/発生・生態・対策

著者:安田徹
出版社:恒星社厚生閣
発行年月:2003年03月
ISBN:4769909764
2/21 00:55



No.267 教えてください カズ URL
はじめまして、こんにちは。
クラゲで検索してここを知りました。
僕の家は駿河湾深海の漁をしています。
先日、750mくらいのところからブログにUPしたクラゲがカニ籠に入ってきましたが名前がわかりません。
もし解る方がいましたら教えていただけますか?
初めてのカキコで図々しいですがお願いします。
1/5 14:55 RES

何でしょう? ヒロ@管理人 URL
はじめまして。

うーん、私にはサッパリわからないので、メーリングリストの方で問い合わせてみます。回答があったら掲示板でお知らせしますね。
1/7 02:02


正体がはっきりしませんが... ヒロ@管理人 URL
こんばんは。

jfishの海洋生物の専門家の方から意見を伺うことができました。
ユメナマコかもしれないというお話もありましたが、正確には写真からではわからないので、ぜひお近くの研究施設(大学や水族館)へ実物を持ち込んではいかがでしょう...とのことでした。(時間が随分経ってしまったので、現状ではもうできないかもしれませんが...)。

写真による判定は特徴がハッキリしている場合には比較的簡単に特定できる場合もあるのですが、例えば海から出してしまうと形がはっきりしなかったり、痛んでいたりで困難なことがこれまでも少なからずあります。

不思議な生物が見られましたら、またこちらにもぜひご紹介ください。
1/7 22:27


ありがとうございました カズ URL
ご丁寧にありがとうございました。
また、何かありましたらお願い致します。
1/8 21:31



No.266 クラゲのお店を探してます 吉田泰洋
クラゲの専門店を探しているのですが、どこかにございますでしょうか。インターネットでタイドプールスズキさんをみつけたのですが、電話が繋がりませんでした。移転先などがわかれば教えていただきたいのですが…。
宜しくお願い致します。
12/5 14:49 RES

クラゲのお店 Hiro URL
タイドプールスズキさんは、実質的にインターネットでは情報が無いようですね。
その他の件に関しては情報を持っている方に問い合わせているのですが、なかなか集まらない状況です。

この掲示板をご覧になっている方で、クラゲを見られるお店などご存知でしたら書き込みをお願いします。
12/8 00:12



No.265 質問させていただきたいのですが みやざき
ストロビレーションというものはなぜ上から順番にくびれていくのでしょうか? 不規則であっても、何度も等分されていってもいいのではと思うのですがいかがでしょうか。
11/29 21:12 RES

ストロビレーション Hiro URL
先にエフィラになる所から変化していくのでしょうか?。
自然の摂理がどうしてそうなるのかは恐らく正しく解明はされていないと思いますが、素朴な疑問としては面白いですね。
そんな疑問ほど答えが難しいのですが...。
12/3 01:48



No.264 Nakanishi motofu
質問」
1.ビルマに主に生息する食用クラゲの学名を教えてください。

2.アンダマン諸島(インド領)はビルマより150Kmから200Kmしか離れていない諸島ですがビルマの食用クラゲと同じ学名ですか?


11/10 13:35 RES

クラゲの名前 Hiro URL

残念ながら学名はわかりませんでした。
以下のクラゲの可能性がありますが、はっきりとしてことはわかりませんでした。
ところで、どのような目的でこの地域のクラゲの学名をお調べになっているのでしょう?。

通称:綿くらげ
ホテル・中華料理店等で使用している春物は沙くらげ(別名ホワイト
タイプ)。スーパー等で味付けくらげで販売されている物と香港
で使用されている綿クラゲより食感の柔らかい物があるようです。

通称:ホワイトタイプ
タイ・ミャンマー・ベトナム産は主に通称ホワイトタイプと言いスー
パー等で味付けくらげで販売されている物です。
これらの地区で一部綿くらげの一種でチャイナタイプも取れているよ
うです。

通称「チラチャップ(chila chap?)」と言っているクラゲと
思います。「太陽クラゲ」とも言い、傘の部分は15〜20cm位で外側3〜4cm位の
部分が放射線状にギザギザになっているクラゲと思います。ミャンマーからバ
ングラディシュ・インドにかけて発生しているクラゲです。


参考資料:

Omori M and Kitamura M (2004) Taxonomic review of three
Japanese species of edible jellyfish (Scyphozoa: Rhizostomeae). Plankton
Biology and Ecology, vol. 51(1):36-51.

Specimens of three edible jellyfish from Japan, i.e. "Bizen kurage", "
Hizen kurage", and "Echizen kurage", are re-examined and re-described so
that their nomenclature is stabilized. The "Bizen kurage" is Rhopilema
esculentum Kishinouye 1891, and the "Hizen kurage" is Rhopilema hispidum
(Vanhoffen 1888). The "Echizen kurage" is a distinct species of the
genus Nemopilema. We propose to revive the original name Nemopilema
nomurai Kishinouye 1922 from the more commonly used Stomolophus nomurai.
The taxonomic position of N. nomurai within the Scapulatae is discussed.
11/12 15:15



No.263 Nakanishi motofu
1.アンダマン諸島のクラゲを捕獲したいのですが捕獲方法は?
2.捕獲したものを処理して日本に現状のままDHLで送りたいのですが捕獲後の処理方法は?

中西基夫
10/30 10:10 RES

捕獲方法など(その2) Hiro URL
こんばんは。
前のご質問の続きです。
内容はほとんど同じですね?。

>1.アンダマン諸島のクラゲを捕獲したいのですが捕獲方法は?

どのようなクラゲでしょうか?。
一般的な方法は一つ前のスレッドに回答させていただきました。

> 2.捕獲したものを処理して日本に現状のままDHLで送りたいのですが
> 捕獲後の処理方法は?

処理=ホルマリン漬けになります。
ホルマリンにしても生きたままにしても、
生物の持ち出しに関して、その国の法律や国際的な条約、DHLの送付条件
などがあれば遵守してください。

もう少し詳細が必要でしたら、またご連絡ください。
10/30 18:37



No.262 Nakanishi motofu
質問
1.くらげの捕獲方法?
2.捕獲後、サンプルを原型のまま送る場合どのような処理が必要ですか?

ご返事・アドバイスを待つています。

10/30 09:44 RES

捕獲方法など Hiro URL
こんばんは。

> 1.くらげの捕獲方法?

通常は柄杓などで痛めないようにすくいます。
網は触手を痛めるので使用しません。
ただ、数ミリ程度の小さなクラゲはプランクトンネットという
目の小さな網を使用します。

> 2.捕獲後、サンプルを原型のまま送る場合どのような処理が必要ですか?

プロの方はホルマリン漬けにしていらっしゃいます。
もし小さいクラゲで生きたままということであれば、
空気の入らないようにビニール袋やタッパーなどで
水が漏れないようにしっかりシールして送ります。

回答になっていますか?。
10/30 18:23



No.261 はじめまして。 みほ
くらげを飼いたいなーと去年くらいから思っていたのですが、海外に住んでいたので日本に帰ったら飼うぞ!と意気込んでいたのですが、ネット上で調べてみると入手するのも飼育するのも難しそうですね。
想像だと綺麗なお魚が売っているお店なんかで簡単に入手出来るのかなーって思ってました。。。
ビーチクラブも終ったばかりのようで残念。行って見たかったです。
ただ、このサイトを発見出来てよかったです。
見ているだけですでに癒されています♪
また遊びにきますねっ。
10/30 01:09 RES

はじめまして Hiro URL
みほさん、はじめまして

> 想像だと綺麗なお魚が売っているお店なんかで
> 簡単に入手出来るのかなーって思ってました。。。

ホームセンターや海水魚を扱っているお店によっては、
クラゲを売っているところもあるようですが、
年中安定して販売しているわけではないようです。
また、『道楽親父の水族館』では通信販売も行っています。
http://www.geocities.jp/yuyuta5454/

> ビーチクラブも終ったばかりのようで残念。
> 行って見たかったです。

11月19日(土)もくらげを展示しますので、ご都合よければどうぞ。
あらかじめご連絡いただければ、午後から採集体験に出かけることも
できますので、遊びに来てください。

> ただ、このサイトを発見出来てよかったです。
> 見ているだけですでに癒されています♪
> また遊びにきますねっ。

ありがとうございます。
また和んでもらえるような画像や動画をアップしますね。
10/30 18:15




Back  Next

| Home | Master | Delete |